Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年2月14日(金) 21:40

もうちょっと減速していい

 ヘアピンを攻略するにあたり、ダブル一点読みを脱出するところから右ダートを曲がるまでの最速ライン探る前半スクリプト
 これを動かすと、明白に解が遅い。

 だが、事実上の虱潰しになっているので、大きな改善は見込めない。
 こうなったら、より大きな減速を起こしてでもガードビームを大きくケズる走行ラインに賭けるしかない。

 最高速からガードビームと最小限に接触すると、473キロに落ちる。そこで、スクリプトでは約473キロ以上をキープしていないと探索を打ち切るようになっている。これを、更に大きな減速まで許容するようにした。ただし脱出際では大きく減速しても、右ダートを曲がった後にはそれなりに速度が回復していなければならない。そのうえで、到達座標を比較。
 見事に、内部座標で3も速くなった。これなら、計算は合っている。

 だが、単純には喜べない。一時的に減速してもガードビームをケズった方が速い状況は多いのだが、減速し過ぎてはアウトである。問題は、その許容範囲。自分が思っていたよりも大きな減速が、許容範囲だったのである。
 ということは、第1 → 第2 → 直角コーナーと続く部分も、より大きな減速を許すことで速くなる可能性がある。すなわち、またしても2周目に戻って調査せねばならない。

 並行してスクリプトを動かし、2周目を検証。すると、大きな減速を許しても速くならないと判明。
 3周目のダブル一点読み脱出も、472キロへの減速が許容されて速くなっていただけ。もう一段減速して460キロ台まで落ちても速いわけではない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4