Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年2月22日(土) 20:18

最終ヘアピン

 5周目ヘアピンは、全域に渡って S-JET 噴射中なのでキー入力が面倒。適切にブレーキを交えねばならない。
 だが、ヘアピン脱出時のキー入力組み合わせは減る。S-JET の噴射タイミング選択というのは無いからだ。いつアクセルを押して再加速掛けるか、という問題に帰着する。

 まずはヘアピン突入から。
 478キロ以上出ていればダートによる減速は気にしなくていいので、アウト側のダートにめり込んで、よりアウト側から右ターンを掛けられる。速度が出ているので、ターン幅を稼ぐのは重要だ。しかし、めり込み過ぎると走行距離が長くなる。どう突っ込むのが最速か?は、やはりスクリプトによる絨毯爆撃が頼りとなる。
 ここは折れ線走行で微調整するが、4周目までは左ハンドルでの折れ線だった。それが5周目は、右ハンドルでの折れ線になる。折れるタイミングと走行ラインのズレ方が左右逆になるため、それだけでもスクリプトの改変が混乱する。

 ヘアピンを抜けるラインが、最後の2台の邪魔カーの間突破になってしまうが、ヒヤヒヤなだけに映像としては映えそうだ。
 それなりにマトモだがユルユルの走行ラインで試しにゴールインまで持っていくと、1分57秒93になった。ここからどこまで短縮できるか、1分57秒90あたりの攻防となりそうだ。
 そしてやはりスクリプトには不具合でまくり。別のデータを食わせると、それまで発覚しなかったバグが判明。それを直すと、既に結果を出したデータも再度処理せねばならない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4