Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年2月23日(日) 20:19

1分57秒90

 製作中は内部座標1の差を巡って壮絶なバトルだが、最終的には丸められてしまう。

 初代 F-ZERO のタイムは0.01秒単位でしか表示されず、それは内部座標で6の差に相当する。だから、内部座標が1や2違ってもタイムは同一だったりする。タイムが変わるところまで速くなければ、そんな小さな最適化は無かったことになる。

 どうやら最後のギリギリを煮詰めるのは、意味がなさそうだ。
 1分57秒90が出るようになり、ここからまだ内部座標で1か2の短縮は出来そうな雰囲気である。しかしそれでは、タイムを変えることもフレームを更新することも出来そうにない。これ以上の最適化を頑張っても意味がないところまで来てしまった。

 製作途中では、その内部座標1の違いで境界をまたぎ、タイムが変わる可能性があった。だから妥協できなかった。しかしここに至り、もう境界が絡む可能性が無さそうだと判明した。
 長かったTAS製作も、終了だ。

 さっそくエンコードして公開。しかしミュート3って、エンコ殺しだ。映像ビットレート4000Kという重さなのに、かなり劣化している。
 別途 youtube のアップロードマスター用には、更にビットレートを5倍にした超豪華エンコードしたが、それでさえ無圧縮との画質差は明白に認識できてしまう。

 続くデスウインド2をTAS製作するとなると、同様にコーナーごとに専用スクリプト作るしかないだろう。何ヶ月も要した挙句、やることは人間と変わらない。やはり、製作する気になれない。ポートタウンやホワイトランドのように派手なショートカットが存在するコースで、人間がやらないテクニックが発見できれば別だが、可能性はそう高くない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4