Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年3月2日(日) 21:49

衝撃の事実

 レーザー銃の製作が進まない。
 理由は、衝撃の事実が判明したせいである。

 表向きの追記121万回、実際は200万回ぐらいも追記して徹底的に最適化したミュート3のTASが、ゴミの可能性が高いことに気付いたのだ。
 2〜4周目までの S-JET も、5周目の場所で使った方が速いのではないか?

 5周目の S-JET を4周目までの場所で使っていれば、5周目のラップも 23"01 だったはずである。
 すなわち、ヘアピン手前で噴射したために 0"09 速くなっている。

 しかしそうなると当然、ヘアピン後は損をする。その損が、0"09 より大きいか小さいか。
 ここで注目は、2周目。
 1周目は S-JET が無いので、仮に1周目に S-JET があって2周目と同じ場所で使っていれば、2周目のラップは 23"01 のはず。すなわち、ゴールライン後に S-JET の影響が 0"12 出ている。これがそのまま適用できるなら、ヘアピン後の損失は 0"12 であり 0"09 より明白に大きいので、2〜4周目の位置で使うのがベターとなる。

 だが、そのままは適用できない。
 なぜなら、2周目は地雷マシンに邪魔されて最速ラインを取れていないのだ。
 更に、1周目はゴールラインを最高速で通過していない。
 両方合わせると、0"06 〜 0"08 のロスが生じている可能性が高い。すると、大小関係は逆転し、5周目の位置がベターとなってしまう。

 2〜4周目の S-JET を5周目の位置で使うと、ラップが 0"04 前後速くなるのではないか?
 これは、大変な差である。もしこの概算が正しければ、3〜5周目までラップが22秒台となりそのインパクトも大きい。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4