Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年3月8日(土) 20:50

0.57秒

 ダブル一点読みに関しては、基本的にミュート3と形状が同じである。しかし、ミュート1には地雷がない。だから人間がプレイする場合は難易度が下がるのだが、TASだと目印が無くて逆に面倒。
 ミュート3では結果的に、地雷すれすれに寄せる走行ラインがベストだった。すれすれと言っても見た目の話であり、当たり判定には余裕があった。そういう場合、分かり易い。

 ミュート1は自由度が増えるので、じっくり検証。
 結果として、ミュート3よりベスト走行ラインの許容幅は広いと判明。ミュート3ではベストはせいぜい2フレームだったが、ミュート1だと3フレーム以上になる。増えるのは早めに左移動を開始するパターンで、ミュート3だと地雷を踏んでしまう。
 ダートの端の形状差から、踏んだ場合の減速も異なる。そのため、右から出る際は多めに踏んでもOKだが、左に入る際は少なく踏みたい。
 ミュート3で慣れた要領で、手動最適化してやる。



 出口まで進めてみたが、ミュート3に比べて0.57秒ほど速い。
 ミュート3の1周目は25秒83だったので、25秒26前後が期待できる。初代
SFC F-ZERO のタイム計測は大雑把なので、0.01秒の誤差は簡単に出る。だから、計算通りには出ない可能性もある。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4