Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年3月17日(月) 21:41

気長に

 相変わらずヘアピン最適化のスクリプト走らせ中。
 無駄な探索にハマることがあるので、打ち切り条件を調整してみたり。

 これまでのところ、ガードビームに接触せずにヘアピン抜けるのは論外というのが、ほぼ明白になっている。そして、接触させようとすれば、当たり判定が魑魅魍魎。
 厳密比較を行おうとすれば、1日に1スクリプトを試すのがいいところ。初期条件を僅かに変えて試すだけで、1日消費される。これでは記事にするネタなどない。何ヶ月掛かるか分からないが、気長にスクリプト探索を重ねながらやって行くしかなさそうだ。

 ほんと、ミュート1に限らないが F-ZERO のガチTASが公開されないのも無理はない。仕上がりの地味さに比べて、最適化の難易度が桁違いすぎる。

 ただ、余りに遅い解ばかり出力されるため、スクリプトの欠陥も疑っている。だが、欠陥を発見するのも大変だ。lua のおかげでTAS製作が容易になったと思われているかもしれないが、効果は限定的。役に立つ lua スクリプトを作るまでが長い。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4