Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年4月3日(木) 21:45

内部座標1未満の戦い

 ダブル一点読みの右から左への移動パターンを煮詰めて、いい感じのデーターを作成。内部座標は変化していないが、1未満の座標は好転している雰囲気がある。
 そこで、右ダート折れ目探索スクリプトを稼動させ、新たな後半ステートデーターを得る。本当に微妙なところで異なるデーターがどんどん溜まる。

 しかしいざヘアピン突入後半探索スクリプトを動かすと、思うように速い解が出て来ない。

 一方で、ダブル一点読みの最適化は、かなり上達して来たと思う。
 この期に及んでまだダブル一点読みの改善の余地があるというのも驚きだが、ミュート3では地雷がガードしていたせいで選択肢が少なかったから仕方ない。
 ヘアピン部分はダートがベタなので変化がなく、ガードビームとの当たり判定が大問題である。それに対し、ダブル一点読みの右→左移動はダートが縞模様というのが実は厄介。見た目と実際の減速具合に差が生じる。右ダートは多めに踏んで、左ダートは少なめに踏むのが良さそうだ。

 ダブル一点読みの最適化が煮詰まると、更に手前に戻って走行ラインを検討する必要が出て来そうだ。内部座標1未満が問題なので、メモリーwatchその場では解決しないのが厄介過ぎる。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4