Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年4月14日(月) 21:55

1未満を直接確認したい

 ソニックスタートで2回目の追突が発生した後、スムーズに第1コーナーに張り付いて膨らまずに抜けるのは難しい。もちろん難しいというのは人間がプレイする場合の言い方であって、TASだと面倒臭いの方が近い。
 追突後は少し右寄りに斜め走行せねば、スムーズに曲がれない。

 ソニックスタート最適化探索で出力された解は、半分ぐらいが真北近くに走行していてガードビームから離れ過ぎている。そのままコーナーリング探索を行うと、インベタに付き切れない。そこでムービーファイルを書き換え、追突時の右ハンドルを1フレーム増やしてやる。これによりスクリプトは動作可能となるが、コーナーリング探索の解には影響するようだ。要するに、真北近くの走行で斜めになっていないため、到達座標が稼げている可能性がある。斜め走行にしてやると、到達座標は変わらないものの恐らく1未満の変化が生じている。

 このあたり、続くスクリプトを動かしでもしないと違いが分からない。メモリーwatchだけでは、同じに見えてしまう。

 追突発生後に、ある程度うまく斜め走行しているデーターからは良好なコーナーリング解が出力された。ところが今度は、到達座標の等しい最適解が100以上も出て来て逆に困惑。例によって1未満の座標差があるはずだが、容易に判定できない。面倒過ぎる。
 1周目はガードビームと接触せずに直角コーナーを曲がるため、スクリプトによる探索時間は短縮できる。しかし100以上もの候補を次々にスクリプトに掛けるのは手間が掛かりまくり、他の作業と並行して行うのは困難だ。製作に時間を食われるのは避けられない。

 ちなみにその100以上の解だが、第1コーナーを回った後のガードビームとの間合いは2通りしかない。それらの間合いは隣接しておらず、ガードビームとの当たり判定が離散的であることを如実に示している。
 面倒でもスクリプトによる総当りを行わねば、最適化できない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4