Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年4月15日(火) 21:35

候補爆発

 第2コーナーを回って直角コーナーに接近する際、ガードビームとの間合いをどの程度にするのが最適かというのは難題である。ライン取りが自明ではない。
 散々試行錯誤したので大体のことろは分かるようになったが、スクリプト探索結果を間合いでフルイに掛けると、ちょっとした値設定の差で結果が変わる。

 限界ギリギリまでガードビームに接近しない場合、F-ZERO はガチのレースゲームであってレースゲームのセオリーに従って攻略すれば良い。そしてそれが、人間プレイの領域となる。
 しかしTASの場合、ありとあらゆる場所で直感に反した結果が出て来る。やってみなければ分からない。乱数は絡んでいないはずなのに、人間の視点からは当たり判定に乱数が絡んでいるかのように感じる。

 直角コーナーを回るのも、操作タイミングをスクリプトで片っ端から試さねば安心できない。
 ある程度のイレギュラーにも対応できるよう幅を持たせて探索すると、第2コーナーを抜けた直後の状態セーブ1つを処理するのに1時間半ほど掛かる。
 とてもじゃないが、何百という候補セーブデーターを全部調べることはできない。

 そもそも、1つの候補を処理したら複数の最速候補(タイ記録)が出力されるわけで、最速候補が増え過ぎる。
 例によって途中速度に達したフレームを記録することにより、候補を数分の1に減らせる期待を持っている。しかし、どの程度絞り込めるかは、運次第だ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4