Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年4月16日(水) 21:12

更なるスクリプト開発

 これまた危惧した通り、直角コーナー曲がった後も優劣の自明ではない複数の解がゾロゾロ出てくる。
 ソニックスタートから作り直す前に比べ、直角コーナー後でも内部座標で1先行する解が出てきたのは助かったが、解が多過ぎる。

 どうやらこれは、直角コーナー後からダブル一点読みの飛び込みまでを探索するスクリプトも必要なようだ。
 自動化が若干面倒なのと、最速候補が少数だったので、これまではスクリプト化しなかった。しかし2周目以降にも活用できそうだし、多数の最速候補を処理することを考えるとスクリプト開発がペイしそうに思える。
 開発してしまうと、スクリプト化されていないのはダブル一点読み本体だけとなる。TASとして最速を極めようとすれば、総当り調査以外に手段がないため、必然的に
lua 頼りとなるのは止むを得ない。そして、追記が異様な数になるのも止むを得ない。

 これでも、探索数を減らしている。

 タイ記録にしか見えないのに、それを基点としてスクリプトを走らせると異なる解が出てくる膨大な最速候補。1未満の値が確認できないままでは、適切に絞り込むのは無理であり、ランダムに取り出してスクリプト処理し結果を検討するしかない。マトモに全数探索やれば、一生掛けても完成させられないだろう。
 このような現状であるから、ミュート1を完成させたら他コースのTASを作るのはもう断念している。ありとあらゆるコーナーに関し、探索スクリプトを開発せねばならないからだ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4