Darkside(リンクエラー修正しました)

2015年2月27日(金) 21:12

改造すればいい

 ここで、思い付いた。
 pcsx-rr も PSXjin もソースが公開されている。だったら、自前で PSXjin を改造すれば良いのでは?

・PSXjin 自体が pcsx-rr の改造版なので、pcsx-rr のソースは流用し易いはず。
・pcsx-rr からネジコン対応しているソースを PSXjin に移植すれば、ネジコン対応 PSXjin を作れないか?
・そして最後は PSXjin の lua にアナログ入力を追加すれば最高だ!

 オリジナルの製作者が修正を加えると、自前の改造部分にマージせねばならず保守が大変になる。しかし PSXjin は4年間放置されている過去のエミュレーターなので、製作者の修正を考慮しなくて良い。見捨てられたプログラムというのは、改造する側からすれば逆に有利である。

 この皮算用を実現するためには、何よりもまず PSXjin のソースをコンパイルできねばならない。大抵の場合、コンパイルを成功させるのは大変である。使用されるコンパイラーやオプションが異なると、エラーが出まくって実行ファイルなど生成できない。自分がこれまでコンパイルに成功したのは MAME ぐらいである。
 幸いなことに PSXjin のソースには、makefile が付属している。見ると、コンパイラーは MinGW のようだ。

 MinGW は独特で、まずインストーラーをインストールする所から始まる。

 次に、インストーラー上からインストールしたいパッケージにチェックマークを付ける。そして、メニューの [Installation] から Apply Changes を選ぶとインストールが開始される。

 インストールには、かなりの時間が掛かる。

 インストールが終了すると、チェックマークの部分が薄緑に変化する。
 これで必要なものは揃ったが、基本的にコマンドラインツール。PATHを通さないと make 出来ない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4