Darkside(リンクエラー修正しました)

2015年3月6日(金) 21:07

TAS製作候補

 読み込み当初からMTG1とMTG2で動作の違いを追ったところ、MTG1の場合はとある割り込みが発生していないことが判明。これはリッジ系も同様で、初代だけ割り込みが発生しない。
 だが、調査は事実上ここで終了。
 何かエラーが発生するというならいいのだが、発生すべき割り込みがいつまでも発生しないというタイプは、容易に原因を究明できない。下手するとプレステのハードに関して詳細に調べねばならず、元のエミュレーター作者以上にハードを把握せねばならないかもしれない。

 単純ミスならサクっと修正しようと企んでいたものの、どうやら泥沼が待っていそうなので、ひとまず撤退。

 現状で動作するソフトの方に目を向ける。
 リッジ系は、第2作のレボリューションも、第3作のレイジレーサーも、動作する。MTG1は残念だが、リッジ続編だけでも十分ネタになりそうだ。ただし問題もあって、初代以外はメモリーカードのデーターが残っていないので再プレイしないと隠しカー等が使えない。
 プレステはソニーの悪いところで、メモリーカードが超高価。必要なだけ用意するのは無理で、随時消去して使い回すしかなかった。メモリーカードの内容を吸い出してパソコンに保存できるハードが登場したときは朗報だったものの、そういう機器はデーター改造と裏腹である。幾らでもメモリーカードを使える時代が到来したと同時に、やりこんだセーブデーターの価値もまた失われた。

 そしてTASが製作できるようになった現在では、やりこんだプレイの価値もまた失われてしまっている。
 でも、だったらゲームをやりこむのではなく、TASを作れば良い。ネジコンが使えるようになったので、動作するレースゲームはすべてTASを作り込める。しかし、TASを作って面白いかどうかは別問題。普通にタイムアタックするパターンを別にすると・・・

1)グランツーリスモ1
 壁を使った超加速TASを以前製作したが、デジタルパッドで妥協した。今度は、ネジコンで最適化できる。

2)ランナバウト1
 戦車でクリアする可能性を探るのが一番の焦点。メトロシティーは人力でクリア可能。シーサイドは、理論的にクリア可能と予想できるが人力ではまず不可能。ダウンタウンは、理論的にもクリアできるかどうか不明。よって、シーサイドを試してみてクリアできればダウンタウンへ挑戦、という感じだろう。戦車が使えるセーブデーターは、残っている。

3)レイジレーサー
 高低差が激しくて派手なジャンプが多い。そこで、グランプリでフリーランがいいかもしれない。わざとスピンしながらジャンプして華麗に着地し走り続ける、みたいな。ただし、TAS製作前にゲームをクリアして車種を増やさねばならない。実機でやりこんでいないので、セーブデーターは上書き流用してしまったようだ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4