Darkside(リンクエラー修正しました)

2015年5月14日(木) 21:05

ダウンタウン再検討

 思いがけないことに、シーサイドはゴールまで超加速を引っ張れることが判明。
 超加速だけで時間内クリアは困難との予想が、実際は3分近くも余るという驚異の結末になった。

 こうなると、ダウンタウンも本当にクリア不可能なのか再検討したくなる。

 まず行うべきことは、どれぐらいタイムが足りないかの確認だ。
 普通に走ると、1分は不足する。
 パトカーとの追突による加速で10秒ほど短縮可能だが、それでもまだ50秒足りない。それが以前の認識だった。
 そこで、パトカー追突から後をマジメに走ってみる。スクリプトを使わずに、ある程度のステートセーブ&ロードを使用。実機プレイでかなりやり込んだ状態に相当するムービーを作成。

 その結果、実際の不足タイムはほぼ30秒だと判明した。
 クリアしようとすれば、ダウンタウンを出るまでの間に30秒を短縮せねばならない。ただ、このプレイはガチガチに最適化されたものではない。また、ダウンタウンでは主砲を撃ちまくっている。無駄撃ちを避ければタイムが縮むし、最適化もマジメにやれば更にタイムが縮む。これにより、更に5〜10秒は短縮可能なはずだ。

 それでもまだ、ダウンタウン内で25〜30秒も短縮せねばならない。

 シーサイドを製作して経験値が溜まったことにより、スリップ加速はそれなりに有効だと判明した。
 戦車はスリップ状態になると、加速する。ただし、最適なスリップ量は限定されているし、進路の自由が効かないのですぐ壁にぶつかってしまう。超加速ならば壁に押し付けたまま加速を持続させられるが、ダウンタウンではそこまで速度が上がらない。

 そこで、パトカーとの追突を改善できないかどうか調べる。
 横向きで追突を発生させ、追突加速と同時にスリップを発生させる。これによって到達速度を上げられないだろうか?

 やってみると、このような位置で追突させると、追突後の加速が悪いと判明。スリップ加速の効果は小さいので、大赤字だ。となると、ここでタイム短縮はできない。

 別の手段を探さねばならない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4