Darkside(リンクエラー修正しました)

2015年5月24日(日) 19:25

速度を落とすな

 曲がった直後の速度は、110キロ程度。

 標準的な2重ループのキー入力探索スクリプトを稼働させ、到達速度の大きなパターンを探す。
 壁にぶつかって反射すると同時にクルマを押し潰すというのは、かなり有効な加速手段であることが明白になっている。

 どっちが速いかまだ不明だが、以前同様に遠距離狙撃してターンするパターンの場合、屋台加速の威力で既に7秒ぐらい短縮できた計算になる。30秒短縮できれば、確実に時間内クリアが可能だ。

 バッテリー狙撃のタイミングは、悩みどころ。

 反射しスリップ状態で加速。しかしスリップし続けるのは無理なので態勢を立て直すと、そこで減速。加速と減速を繰り返し、何とか赤字にならないよう頑張る。そんな中でバッテリーに照準を合わせられるタイミングは限られている。
 体当たりでの回収は、走行ラインの制約が大きくなるので避けたい。加減速の赤字を回避するため、走行ラインの自由度は確保したい。

 いったん速度が落ち込んでしまうと、絶望的である。とにかくある程度の加速状態を維持すること。それが時間内クリアできるかどうか勝負の分かれ目だ。

 これなどクルマをギリギリ回避する走行ラインだが、スクリプト爆撃で導き出された結論に過ぎず意図してクルマを避けたのではない。すなわち、全数検索(といっても条件を限定しておかないと場合の数が多くなり過ぎるが)の結論として、ぶつけると遅くなったということだ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4