Darkside(リンクエラー修正しました)

2015年6月10日(水) 21:05

ピンボールゲームだ

 期待通り、ここの壁は加速し易い。
 スクリプトによる探索がスムーズに進む。

 それにしても壁反射による到達速度を調べるスクリプトなんて、本来レースゲームで活躍してはならないのだが。
 戦車を使うと、レースゲームではなくピンボールだから(汗)

 スリップすると、黄色い線が表示されるので分かり易い。
 これ自体は実機プレイでも可能で、正攻法でメトロシティーをクリアする際には必須の小技となっている。

 壁に反射した直後に障害物に食い込むと、加速が増大されることがある。
 だからTASにおいては、路肩のクルマは大抵の場合に加速装置になる。こういう認識を持つに至ったのも、TAS製作を続けたおかげである。ランナバウトのTASを作り始めた当初は、止まっているクルマなどタイムを悪化させる妨害物でしかなかった。

 TASで初めて明らかになる事実は結構ある。
 例えば初代 F-ZERO でも、5秒 S-JET が実在しないことを知らなかった者は多いのではなかろうか。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4