Darkside(リンクエラー修正しました)

2015年6月18日(木) 21:09

負 × 負 = 正

 後半部分に、ヘアピンがある。ここは、看板を破壊するとショートカット可能。だが、見ての通りで、そのまま飛び出すと逆走になってしまう。

 ショートカットする場合、かなり速度を落として急な右ターンをせねばならない。自動探索スクリプトを走らせると、逆走してしまう。そこで座標を制限し、右方向に跳ね返るパターンだけを有効にして調べまくる。

 この看板を破壊し、右方向に行かねばならない。
 超加速で左方向に強大な勢いが付いているため、容易ならざる状況だ。

 何とか右に跳ね返るパターンを発掘したものの、大きく減速する。 厄介なことに、右方向すぐの側壁は再加速に向いていない。

 そこで閃いたのが、プランBである。看板を突き破って逆走し、看板の位置まで戻ったらまた逆走する。ヘアピン部分で逆走を2回実行し、元に戻る。

 これだと、ヘアピン分だけ走行距離が長くなる。ショートカットしていないのだから。しかし、速度は低下しない。再加速の必要もない。

 どっちが速いかは、やってみなければ分からない。

 しかしヘアピン2重逆走の場合、基本的にスクリプトを放置しておけば良いから楽だ。結果が出るのは時間の問題。とはいえ2回目の逆走になる部分で、ゴール側にちゃんと走るかどうかは監視せねばならない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4