Darkside(リンクエラー修正しました)

2015年6月25日(木) 21:29

ここからが厄介

 右下のミニマップに注目。直進は袋小路のトラップになっている。曲がらねばならない。
 最初は、袋小路の座標に到達したら選択肢から除外する方式で、スクリプト探索を行った。しかしそれだけでは、うまく曲がれないと判明。
 そこで、最速判定を変える。

 あるステア値を100フレーム以上キープし、その時点での状態を調べる。ステア値を左一杯から右一杯まで順番に変化させ、すべてのステア値で同様に状態を調べる。そして状態が最速だったステア値を採用して1フレーム進めるわけだが、なにをもって最速とみなすかが問題だ。
 最も簡単なのは、時速。だが、超加速状態ではメモリー内に格納された時速値は必ずしも正確ではないことが明らかになりつつある。
 そこで、到達座標による判定を入れる。しかしこれも、途中が速くて最後に致命的に減速する場合もある。要するに、単純に決めることはできない。

 今回の場合、←の画像基準で「右」寄りであればあるほど速い・・・という判定方式にした。
 すると、壁に都合よく接触して弾かれるパターンが発掘できた。速度も超加速状態だ。

 このあたりはいかにもスタックリカバーが発生しそうな形状だが、ほとんど発生しない。
 袋小路に積極的に突っ込ませるのも試したが、スタックリカバーが発生しない。意外。

 ともあれ無事にここを曲がれたが、前回のTAS製作で苦労した料金所が待っている。

 スクリプトが動作すると、100フレーム以上までゲーム画面が進行する。
 だから、このあたりまで来ると料金所で引っ掛かる様子が分かる。なかなか突破できないが、幾つか突破可能なパターンもあるようだ。

 それでも料金所は超難所。
 突破しても更に、料金所直後の右が狭くて引っ掛かりまくる。スクリプト探索だけでは突破できず、別のスクリプトで絨毯爆撃せねばならない可能性も高い。
 いずれにしろ結果は予測できないので、スクリプトを何時間か放置しておく。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4