Darkside(リンクエラー修正しました)

2015年6月27日(土) 18:22

珍シーン

 料金所の係員。

 通常のプレイでは、まずお目に掛かれないシーンである。
 超加速状態で料金所に突っ込み、ゲートをピンポイントで通過できず柱に激突。すると、一気に地上へ引き戻される。
 その過程で、とんでもないカメラアングルになる。

 3Dポリゴンが当たり前になって、当たり判定が非常に厄介だと実感できる。

 人間が見ると料金所の床に食い込んでいると分かるが、プレステ内部の演算では戦車と地形の関係がどうなっているか判定できないだろう。
 速度が大きいと、1フレームでの座標変化も大きい。当たり判定のすり抜けも発生し易いはず。

 地面で跳ね返り、地上に戦車を置き直したは良いが、その時点で料金所の柱が車体に刺さっている。

 オブジェクトが入り組んだ場所で、収拾が付かなくなっている。
 どうにもならなくなると、スタックリカバーとなり弾き出される。このパターンで、リムジンの上空まで飛行できることが判明した。

 前回は、いかにして何にもぶつけずゲートを通過するか苦労した。そして通過後は、先に続く道に入り込むのにまた苦労した。だが今回は、スタックリカバーによる飛行でゲートその他をパスするというTASっぽい解決を図る。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4