Darkside(リンクエラー修正しました)

2015年7月11日(土) 18:40

飛んでくれない

 この抜け道は最初が狭くて、進むにつれて徐々に道幅が広くなる。
 出口側から進入して逆走してるわけで、順方向からバイク等で抜けて来ると徐々に道が狭くなるわけだ。

 戦車を旋回させると道幅に詰まってスタックリカバーになるが、少し奥に入るとその場に戻される。座標がほぼ変化せずに向きだけ道と並行にされて、詰まりが解消される。すなわち、スタックリカバーで大きく移動可能なのは、最初のうちだけである。
 ここで、通常の自動更新スクリプトを動かす。100フレーム先で最も速度が出るステア値を探索し、それとは別にスタックリカバー発生時は飛び先をステートセーブする。その後、最速となるステア値で1フレーム前進し、同じことを繰り返す。

 戦車は徐々に奥に侵入しつつ、その過程で発生したスタックリカバーをどんどんステートセーブ。
 スタックリカバーでその場に留まるようになったら、それ以上奥に進んでも無意味。そこで蓄積されたスタックリカバーの飛び先を調査する、という手筈である。

 膨大なスタックリカバーの飛び先を手動で確認するのは非現実的なので、シーサイドで有効だったようにマップ作成する。

 F1マシンで無損害クリアしたムービーを再生し、スクリプトで座標を出力。それを別の自作プログラムで読み込み、プロットする。
 F1マシンではド直球にレースゲーム的な走行を行ったため、走行ラインは円弧が組み合わさった美しいものになっている。

 赤線が抜け道で、赤丸が戦車の現在位置。
 ゴールは左下である。

 シーサイドと全く異なる結果になった。
 スタックリカバーでは、高速に左(X座標の小さくなる方向)へ移動するばかり。地形を超えられない。すべてダウンタウンの建物に衝突して停止している。少数が右上に飛んでいるが、リモコン無しのゲートに弾かれてアウト。
 シーサイドでは地形を飛び越えて一気にゴール近辺に飛行するパターンが幾つもあったのだが、ダウンタウンは期待外れ。

 苦労してスタックリカバー多発地帯まで辿り着いた挙句が、こんな結末とは。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4