Darkside(リンクエラー修正しました)

2015年7月17日(金) 21:24

垂直降下

 ダウンタウンの最後は高速が出せる直線に近いコースになっており、上り坂で連続ジャンプできるようになっている。ここで、どれだけ飛べるかも楽しみの1つである。

 前回のTASでは、1つ目のジャンプで2つ目の坂まで飛び越えてしまい、ジャンプが1回になった。しかしそれでも、ジャンプしたままゴールインは出来ず、ゴールの少し手前で着地した。また、手前の町並みでは建物の凸凹に引っ掛かり、引っ掛からないパターンは冷や汗ものの少なさだった。

 だが今回は、全く町並みの引っ掛からない。余裕の大浮上だ。

 ヘアピンのスタックリカバーによる高速放出を生かしたことと、最速判定を時速から座標に切り替えたことが効いていると思われる。前回のTASよりも、ジャンプがでかい。スピードメーターで判定すると、時速521キロを超えた場合の速遅判定ができない。

 座標移動量から推測すると、時速600〜700キロでジャンプしている。

 巨大ジャンプは2つ目の坂どころか楽勝でゴールまで届き、ゴールインの瞬間でも高高度である。

 ゴールインすると自動操縦になるが、余りの大ジャンプで空高くに居るため垂直降下。他ではまずお目に掛かれない状態である。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4