Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年5月21日(土) 21:15

psxjin の現状

 psxjin の最新ソースリストを確認すると、大変更が加わっている。
 最後にソースをいじったのが去年の3月ぐらいだが、去年の夏に集中変更が行われている。使用言語も
VC2010 から VC2013 へと変更されている。バイナリ公開されている psxjin は最新が
2.02 だが、その後に小さな変更が繰り返されたのを 2.0.3 として公開するつもりに見える。
 もう変更はほぼ無くなったと思っていたが、再始動?

 問題は、どこが変更されたか?である。
 psxjin の大問題は2つで、1つはネジコンが使えないこと。もう1つは、初代リッジレーサーなどが動作しないこと。
 ネジコンに関しては、自分で改造して完全対応させた。厳密に言えば、一部ソフトで挙動不審だが。その後に公式が数々のバージョンアップやってると面倒なことになる。一方で、動作しないソフトが動作するような修正が行われていれば、キャッチアップさせねばなるまい。

 コミット履歴を確認すると、大半がコメントの整理や命名の修正である。修正箇所は膨大だが、本質に関わる変更は案外少ないと見た。
 特にCD関係はソフトが動作しない原因の可能性があるので、要注意だ。しかし、最新ソースと手元のソースを比較したところ、やはりコメントと命名しか変わっていない。公式がネジコン対応したと思われるコミットも無い。
 結論から言って、自分にとって意味のある修正は行われていないようだ。これなら尚も、ネジコン対応している自前版の方がまだ有用だ。

 自分が改造した当時、TAS製作可能なエミュレーターでネジコン対応しているものは、この自前改造版しか無かった。だから世間では、ネジコンを使ったTASは製作不能だと信じられている。
 そんな状況は、果たして Bizhawk で変わったのだろうか?それを更に調査してみたい。それにはまず、psxjin ではなく Bizhawk でプレステのソフトを動かしてみなければならない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4