Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年5月24日(火) 21:21

Bizhawk でプレステ

 Bizhawk でプレステを動作させるにはどうするのか?
 ひとまずロム選択で、プレステ用のCUEを選んでみる。すると、対応するBIOSが無いというエラーが出た。
 BIOS登録画面はすぐ分かるが、具体的な操作はどうか?
 取り合えずプレステ(J)で右クリックすると、BIOSを選択可能なようだ。psxjin でも使っているものを選択。懐かしのリセットロゴが表示され、ゲームが始まった。

 psxjin では動作しない、初代モータートゥーンも初代リッジレーサーも、動作する。

 だが、コントローラー設定を見ても、初期のデジタルパッドと後期のアナログパッドしかない。ネジコンは選択肢にない。
 Bizhawk も、プラグインが使えないようだ。
 しかし、Bizhawk はソースリストが公開されている。どう考えても、psxjin でモータートゥーンやリッジを動作するように改造するよりも、Bizhawk でネジコンが使えるように改造する方が簡単だろう。前者は不具合を調査せねばならないが、後者は組み込むだけだ。

 もちろんネジコン対応改造は、結構面倒である。ユーザーインターフェースを増設し、コントローラーを対応させ、ムービーファイルを対応させ、更にスクリプトも対応させねばならない。それでも、psxjin で成功した前例は大きい。ソースリストはどっちも基本Cだから、無問題。、

 大問題として、改変がほぼ停滞していた psxjin と異なり、Bizhawk はTAS用エミュレーターの本丸としてガンガン改変されているということ。しょうじき公式がネジコン対応するのを待った方が良いのではという気もするが、いろいろなエミュレーター見ていて概してネジコンは冷遇されている。ネジコン対応というだけで、多くのエミュレーターが却下になってしまう。要するに、公式対応を待っていたのでは、いつになるか分からない。
 後日と言うより後年になって公式がネジコン対応したら、ムービーファイルを変換して食わせりゃいいから、勝手に生成したTASも無駄にはならない。

 ムービーファイルには使用コントローラーも記録されるので、ネジコン対応していないエミュレーターでネジコン使用ムービーを再生することはできない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4