Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年6月5日(日) 20:38

第2区間

 このゲームの特徴はいろいろあるが、ネジコンを使用した場合にハンドルが無茶苦茶に効くというのがある。普通それ曲がり切れないだろ?という急カーブを、ノーブレーキで曲がることが可能だ。
 500キロ前後出ていても、地形の無難な場所をトレースできる。ただし、空中に放り出されたらアウト。

 空中を回避するのに、急ハンドルで何とかなる部分を発見。手動で解をまず1つ見つける。続いて、ハンドルの切れ角やそのハンドルをキープするフレーム数などを少しずつ変えて、スクリプトで最速別解を探す。
 そうこうしていると、とんでもない解が見つかった。

 地形に弾かれて高速スピンして空中に放り出されるのだが、3回転してからインベタにピタリと着地。進行方向を向いていて、そのまま最速ラインで走って行ける。
 フレーム数がとんでもないことになっているが、これは未だに解決されていない BizHawk の Lua の問題である。emu.pause() 命令がないため、探索が終了しても一時停止させられないのだ。
 スクリプトが終了すると、キー入力無しのまま延々とゲームが進行し、延々とムービーが記録され続けるのである。スクリプトを放置して長時間外出すると、このようなことになる。

 コースは3つに分割されていて、中間タイムが表示される。
 これは第2区間に入った直後で、第1区間のタイムが点滅してちょうど消えたタイミングでキャプチャーしたものだ。

 第2区間はこのような紫の路面が続いていて、超加速ポイントも多い。いったん超加速に入ればスクリプトが威力を発揮するが、その間のコーナーは手動に頼る部分だらけ。スクリプトの定数をこまめに変化させ、スクリプトの使い分けも必要。
 かなり手間が掛かる。

 自分で実機プレイした当時の動画は、かなり役に立つ。しかし、最適走行やってないので、検証も必要。何しろ、実機では超加速をひたすら行うのはまず無理。ミスし難い走りで妥協せねばならなかったりする。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4