Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年6月14日(火) 21:27

TASの方が難しい

 邪魔な柱が林立するジャンプポイント。

 1周目と同じスクリプトを動作させたが、解が出て来ない。綺麗にトンネルに飛び込むパターンが、1周目では思いがけないほど多発していたのに、全くそっちに行ける気配がない。

 ゲームにおいては一般的だが、柱の上を飛び越えることはできない。見た目切れている壁や柱の上空にも、当たり判定がある。完全にジャンプ妨害のために設置されている柱で、ジャンプがでかくなるTASの方が実機プレイより難易度アップという状態。

 散々頑張った挙句、このままでは埒が明かないと見切りを付ける。
 1周目との違いはまず、速度だ。超加速の最適化を頑張ったために、1周目より100キロほど速くなっている。ジャンプの飛び出しでそれだけの差があると、完全に弾道が別物になってしまう。
 もう1つは、速度が上がったことでインに寄るのが無理になったこと。それによりジャンプ飛び出しの向きが変わり、その後に小手先で弾道を変化させても解が遠い。

 これは1周目の飛び出し位置と向きである。

 部分的最適化が全体の最適化につながるとは限らない。既に波打つ地帯の遅延は高速によって挽回できている。
 同様に、ジャンプのエントリー速度を上げることばかり考えていては、最終タイムの短縮につながらない。若干の速度ロスを容認し、1周目の位置と向きに近づける方が恐らくベターだ。

 これより手前のコーナーリング最適化スクリプトに戻り、達成条件を速度ではなく「1周目の位置に近いこと」に変更する。
 1周目に近い解を多数取り出し、速度や向きを加味しつつ良さそうな候補を人間判断。
 それをスクリプトの基点として、再びジャンプ探索スクリプトを動作させる。

 結果として、かろうじてトンネルに飛び込める解が発見できた。これ以上速度を上げたら無理だろうってギリギリだ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4