Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年7月15日(金) 21:20

46秒876

 予想もしなかった凄まじいラップタイムが出た。
 作り直し前より30分の7秒も速い、46秒876だ。とにかく最終SD開始から3キロは上回っていて、ホームストレートこそ324キロ止まりだが一気にタイムを稼いだ。

 だが、問題が発生したのはここからだった。

 2周目最初のSDを使うためには、ゴールライン通過直後にSDを終了させるだけでは駄目。コースと平行な向きでSDを終了させねばならない。この最速SD走行ラインでは、かなり右向きのままで突っ走る。正面や左を向いた状態では、速度が落ちる。
 そうなると、SD終了間際に左ハンドルを切るしかない。だが、左ハンドルを切ったらほぼ瞬時にSDが終了してしまう。それでは左ハンドルを切っている時間が短いため、正面に向きが変わる前にSD終了だ。

 このパターンでは、どうあがいても一瞬しか左ハンドルを切ることができず、正面向いた状態でSDを終了させるのは不可能との結論に至った。
 では、作り直し前はどうだったのか?
 旧ステートをロードして確認すると、ある程度左ハンドルを切り続けてもSDが終了しない。つまり、挙動は一見似ているが全く別のパターンに入ったようだ。

 そこで、次善解を試す。これは、ゲーム上で表示されるラップタイムこそ同じ46秒876だが、ホームストレートは323キロに留まり、内部座標を見ても明らかに少しだけ遅い。だが、作り直し前と同様に、SD終了前に比較的長時間の左ハンドルが可能と判明。採用することにした。

 ラップタイム表示は落とすことなく、正面向いてSDを終了させることが出来た。これで無事に、2周目トンネル入り口でSDが使えることを確認。

 3周目の終わりはこのような配慮は不要であり、ひたすら最速ゴールインだけを考えれば良い。つまり、同様の苦労は、あと1回だけだ。
 トンネル入り口では、早めにSDを開始するのが速い。

 トンネル入口を過ぎてしまえば、後のSDは1周目と同じである。ノウハウも、そのまま使える。すなわち、一気に製作がはかどると期待できる。
 とはいえ実際には、手動で頑張らねばならない手間も多く、結構大変ではある。橋のSDは、適切に終了させるのが大苦労だ。ホームストレートのSDに比べ、非常にシビア。かなり厳密に橋と平行の状態でSDを終了させないと、クーリングタイムが不足する。

 終了させたい30フレームぐらい手前から画策しないと、うまく終了させられない。

 1周目と比較しつつ、出来るだけ遅れないように進行させる。
 0周目の仕込みができない分やはり最初は、30分の2秒ぐらい遅延している。しかし、第1チェックポイントを迎える前に、遅延を30分の1秒まで減らすことが出来た。これも要注意で、目先だけ考えるとアッという間に追い付ける。だが、部分最適に飛び付くと、その後が遅くなるばかり。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4