Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年9月18日(日) 18:49

最適解

 ようやくスクリプトが正常動作するようになり、一晩使って全検索を実行。すると直進フレーム数無制限なのに、直進を4フレームに制限したときよりも遅い解しか出ない。調べると、判定条件が若干変わったせいで、別の解を最速として扱っていた。元の最速解自体は、ちゃんと発見されていた。
 実際の走行をさせずに厳密な最速を判定するのは難しい。簡易判定ではどうしても誤差が出る。だが、実際の最速走行を確定させるのは時間が掛かり過ぎるので、ある程度の妥協は必要だ。試しに新旧最速の後を手動で進行させて比較したところ、甲乙付けがたい。ここはこだわるよりも、各スクリプトの開発に力を使う方が良いだろう。

 さて、元々の重大問題は、最初のダッシュプレート後にコース右端に寄せ易いパターンが速いのか、それともより遠くに進行できるパターンが速いのか?という比較だった。
 最新スクリプトによれば、コース右端に寄せるのが困難でもより遠くに進行できるパターンが圧倒的に速い。だが、この判定もまた先と同じ簡易判定である。現実に第2のダッシュプレートに乗った時点では、見分けるのが困難なほど差が無い。

 左が、コース右端に寄せ易いパターンである。走行ラインが楽なので、多くの解が存在する。
 右は、コースの右に寄せるのは困難だが、さっさと先に進むことができるパターン。スクリプトをうまく作らないと、解が出ない。

 しかし、ここから手動で先に進めると、圧倒的な差が出た。ガードビーム外側の影に注目。右の方が断然先行している。速度は左の方が速いので、徐々に差は縮まる。しかしそれは、簡易判定の予想に沿っている。恐らく右が、最終的にも速い。

 この問題のポイントは、シケインを抜けるときに右ハンドルなど不要という点にありそうだ。シケイン直後はすぐにインに付く必要がなく、ほぼ直進で走り抜けられる。そのため、最初のダッシュプレート直後にコース右端に寄せる必要も、実は無かったのだ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4