Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年10月6日(木) 21:03

二者択一

 片っ端から調べた結果、ガードビームとの接触とダートとの接触は、二者択一であると判明した。

 ダートと接触して速度回復に失敗するか、ダートと接触して562キロまで回復できないか、2つに1つということだ。どちらにも接触せずに562キロまで復活する、というキー操作は存在しない。存在確率ゼロだと証明された訳ではないが、仮にどちらにも接触しない座標が存在した場合、このダートとガードビームの境界を一点読み可能ということになる。
 しかし実機で数多くのプレーヤーが試した結論として、ミュートシティーのS字ダート以外では一点読みはできないという結論になっている。

 となると、ガードと接触して562キロに達しない速度回復させる以外に選択肢はない。第3周期が完了したこの時点にて、現スクリプトはお役御免である。右コーナーリングを行うスクリプトにバトンタッチだ。
 とはいえ、ここもそれほど単純ではない。
 この後は明らかに右ハンドルしかあり得ないため、左クイックターンを防止するための直進1フレームは挿入不要である。それは別として、まだ結構な直線部分が残っているように見える。ところが、この直後から右ハンドルと右重心移動をフルに行っても、曲がり切れない。
 接触最適化スクリプトのせいで、いったんガードビームから離脱しようとしているのが悪いようだ。左移動の勢いが付いてしまい、なかなか右旋回に入れない。

 どうせ常時ガードビームに突っ込ませるのだから、接触最適化スクリプトから第3周期での左重心移動を全面削除すべきだろう。

 それだけでは解決しない。
 曲がり切れないと書いたが、どう頑張ってもガードビームに接触できないというだけで、ガードビームに近い位置を旋回することは可能。ひょっとすると、走行距離が伸びても平均速度が上がるそっちの方が速いかもしれない。
 つまり、ガードビームに突っ込みっ放しで走行するパターンと、接触回避して走行するパターン・・・どちらが速いか両方試してみる必要がある。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4