Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年10月12日(水) 21:13

比較の問題

 コーナーリングの基本は、アウトインアウトである。
 緩くて旋回性能の範囲に収まるコーナーはインベタも可能だが、S-JET で速度が上がっている状態だとここをインベタで走行するのは不可能である。それは、どうやらガードビームに突っ込みっ放しでも同様のようだ。

 そうなると、最初は僅かにガードビームから離れて走行して旋回を開始し、途中で深くガードビームに接触するようなコーナーリングがベストということになる。
 手動で旋回操作を試すと、最初からガードビーム突込みっ放しよりも簡単にインをキープできた。
 つまり、ガードビーム突込みっ放しでの最適化は、旋回を困難にしていた。

 ならば最初はガードビームに突っ込まずに S-JET を最適化し、それからガードビームに突っ込むのがベストに思える。だが、ガードビームに突っ込まずに1周期分を最適化すると、手遅れで曲がり切れない。現実には、周期途中でガードビームに突っ込まねばならず、最適化が不可能に近い。
 それでも、3周期分を最適化してからガードビームから離れ気味の旋回を行うよりは、どうやら速そうである。

 ガードビームとの接触具合をどうするのが最速であるかは、自明ではない・・・と最初から分かっていて、実際に試してみようという話だった。単純に、実際に試した結果として
という結論になりつつあるだけだ。

 直進部分は S-JET 最適化が可能だが、旋回部分は走行距離の短縮を優先し、可能な範囲でブレーキによる調整を行う。どうやらこれしかない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4