Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年10月20日(木) 21:43

合体させると終わらない

 S-JET 最適化最終段階の前スクリプトは、数分で終了する。かなり、場合の数が少ない。
 ならば、そっちに直角コーナーリングの処理も合体させるのがスマートだ。

 最後の S-JET から右コーナーリングの操作パターンを片っ端から調べるが、左ガードビームとの間合いが設定範囲内に入った走行を取り出し、そこから左直角コーナーリングを実行。
 だが、1周目とは事情が異なる。最高速に達していない1周目は、アクセルは常時ONだった。しかし2周目は最高速に達しているため、アクセル瞬断を行う。瞬断のタイミングは可変なので、コーナーリング時の場合の数が爆発的に増える。

 これが予想以上の爆発で、実行時間が3桁増える勢い。
 うまい足切り方法を考えないと、スクリプトを1ヶ月ぶっ通しで動かす羽目になりかねない。ラップ毎に動かすスクリプトだから、それでは実用にならない。
 実行画面を眺めていると、周回遅れと接触してドリフト状態になり、ピタリとダッシュプレートに乗れるケースがかなりある。これは使えるかもしれないが、本番マスタークラスで都合の良い位置に周回遅れが居るとは限らない。それ以前に、速いかどうかも確定していない。

 ところで、Bizhawk の最新版ではLua最悪のバグが解消されるかもしれない。月末リリースが予告されているので、要チェックだ。最悪のバグとは、スクリプトを1回走らせると再度走らせられないというもの。エラーが出て、どうにもならない。スクリプトを実行するたびにエミュレーターを終了させては立ち上げ直し、ムービーをロードしてステートロードして・・・とやるため手間が激増している。
 この最悪バグが解消されるだけで、ストレスがかなり減るだろう。

 残念ながら、ネジコン対応はまだのようだ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4