Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年10月29日(土) 21:37

煮詰まった

 S-JET 最適化が大変で、デスウインド2のTAS製作が行き詰っている。
 ミュートシティーではヘアピン抜けが大変で行き詰ったが、S-JET の方は何とかなった。自由空間でありガードビームとの接触を考慮する必要がなかったためだ。

 今後のコースを考えると、いずれも S-JET にガードビームが絡む上にその絡み方がデスウインド2とも異なる。同様の苦労が次々に待ち受けている可能性は高い。
 キングリーグ完走までの道のりは、遥かに長い。
 とはいえ実情は、どうしようもないというより作業時間が取れないという方がでかい。たぶん何とかなるが、かなりの時間が必要だろう。

 製作に煮詰まったら別ゲームのTASに手を出すというのもアリだが、作業を止めると記憶が薄れ、再開に大きな労力を要する。だから、少なくともデス2は完走しておくべきだ。そして、デス2が完走できたなら、別ゲームに手を出さなくても次コースに取り掛かることで気分転換になる。
 いずれにしろ、想定とは違ってあと1年ぐらいはたっぷり楽しませて貰えそうだ。

 TAS製作は安上がりの良いネタだが、現状で製作したいゲームはほぼ済ませてしまった。残るのはランナバウト2ぐらいだ。これは大物で、長く楽しめると期待している。
 ランナバウト2まで作り尽くしてしまうようなら、その頃にはプレステ2対応のエミュレーターが進歩していると期待している。

 SFCやプレステを離れると、TASの世界ではスーパーマリオ64やマリオカート64の人気が高い。そう、Nintedo64
系統だ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4