Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年12月7日(水) 21:32

やはり曲がれない

 試しに自動運転で棒磁石地帯を走行させたところ、予想通り中間コーナーを曲がり切れずにアウト側の棒磁石に突っ込んでしまった。
 やはり操作手順をモデル化して絨毯爆撃するしかない。

 では、棒磁石がある状態で、どのようにモデル化すれば良いか?
 この棒磁石には特徴があり、平行に走行しつつ逆方向に重心移動すれば対抗可能。つまり、重心移動による横シフト力と磁力は同一なのだ。これは当然ながら普通に発売当時からの常識で、素早く棒磁石と平行に進路を合わせてしまえば重心移動で楽々走行できる。

 となれば、これまでの旋回探索で直進していた部分を重心移動併用直進に置き換えて、類似の折れ線走行すれば良いのではないか?
 方針は決まったのだが、突然パソコンの空冷ファンが停止してモニター画面が真っ暗になった。誰かが電源コンセントを引き抜いたかのような現象だ。

 少し前から空冷ファンが異音を出すようになっていたので、そろそろ空冷ファンが寿命で要交換だろうとは思っていた。いちおう動いているからと放置したら、パーツが熱で壊れたのか?
 筐体のフタを開けて電源を入れると、異音を発しているのは電源モジュールの空冷ファンだった。CPUか筐体の空冷ファンが異音を出していると思っていたが、違っていた。早い話が、電源が壊れたのだ。

 実働時間がそろそろ5年に近付いているから、寿命でも不思議はない。新品の電源ユニットを買って来て交換したが、うちのサイトが1日落ちていたのは言うまでもない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4