Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年12月9日(金) 22:15

自動運転は下見

 厳密に速度を確認し、減速によるロスを正確に考慮する。

 スクリプトを実行すると、これまでには出て来なかったケズりつつの解が出て来る。だが、最後まで走らせた結果は、全く減速させずにコーナーリングする解が最速だった。

 ともあれその最速解を元に、棒磁石地帯の後半攻略を考える。
 最初に自動走行を走らせ、結果を見る。しかし予想された通り、ロクでもない走行ラインにしかならない。棒磁石地帯の後半は、中間地点まで右側に棒磁石が存在しそこを過ぎると左側に棒磁石が存在する。単純な自動走行では、左右の切替が行われるタイミングで挙動が大きく乱れる。

 そこで自動運転では、重心移動を併用しないハンドル操作だけを変化させる。
 棒磁石は固定なので、自機の座標で自動的に重心移動を左右に付加。磁力を打ち消す。
 これで自動運転させると、まずまずの走行ラインが得られた。これなら途中まで自動運転させておき、ヘアピン部分だけ別スクリプトにバトンタッチできるだろう。スクリプトの初期状態は安定しているのがベターであり、安定した初期状態を得るのに自動運転は有効だ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4