Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年12月14日(水) 22:23

3つの山場

 ポートタウン2には、山場が3つある。

 1つは全コースに共通で、S-JET 最適化。
 2つ目は、ポートタウンのみで有効なショートカットファール。
 そして3つ目は、この付近の連続ヘアピンである。

 連続ヘアピンをどれだけ高速に突破できるかによって、ラップタイムが大きく変動する。人力実機プレイでは安定して高速突破するのが至難であり、TASの強みを大きく発揮できる部分である。だから、気合を入れて最適化せねばならない。
 アバウトな手動調査により、やはり477キロで曲がり切るのは不可能と判明。突破できるかどうか微妙であれば走行ライン次第で何とかなるかもしれないが、どうにもならないのは明らかってほど無理。

 となると、厄介だ。
 突破可能な限界速度は、コーナーへの突入ラインにより変化する。突入ラインを変化させるたびに、コーナーリング速度を変化させて曲がり切れるかどうか確認せねばならない。突入ラインとコーナーリング操作の両方が変数になると、スクリプト処理量が爆発的に増える。
 これまで散々スクリプトを作って動かしたから、恐らく実用時間内に解が出ないという予想もできる。

 よって、変数を減らさねばならない。
 そこで、理想的な突入ラインを用意し、その理想状況において曲がり切れる限界速度を調査しようと考える。

 手動操作で、右ガードビームすれすれを平行走行する状態に持って行く。
 ここから曲がり切れる最大速度を調べ、その操作パターンを固定的に使用して、今度は突入ラインを変化させて結果を調べるという段取りだ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4