Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年12月20日(火) 21:40

試行錯誤

 最初の左旋回を増やし、そのぶん右への切り返しも増やす。これは確かに有効で、少し速くなった。

 更に、DUTY変化を細分化して、これまで速い解が出ている周辺値を煮詰めると、また僅かに速くなった。だが、完全に頭打ちでブレイクスルーがない。
 現時点では、TASに使えないゴミ解でしかない。

 話が厄介なのは、スクリプトの計算量が多過ぎること。
 こっちの方が速いかもしれないということで、やり方を少し変えて実験する・・・と結果が出るまで24時間ってことになる。並列で走らせるとしても、、効率が悪過ぎて試行錯誤が進まないのだ。
 今のところ、DUTYは50ないしそれより少しだけ大きな値が速そうということまでは判明している。1つ前のヘアピンと同様だ。しかし、何か操作手順のブレイクスルーがあれば、この法則も外れるかもしれない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4