Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年12月23日(金) 19:28

今度はどうか

 旋回シーンを冷静に観察すると、コーナーリング初期の旋回がキツいというのは錯覚の可能性ありだ。
 そもそも本当に初期かキツいコーナーであれば、初期の減速が効果的なはず。実際は、初期にしっかり減速すると思い切りタイムが悪化する。

 どうやらこのコーナーの真相は、クリッピングポイント付近で減速するのが正しい、オーソドックスなタイプのようだ。何日も掛けた試行錯誤の結果、そのような結論が浮かび上がって来た。

 折れ線走行の後半直進で、重心移動を併用するよう修正してみた。
 これでタイムに影響があるかどうか試すと、全く変化なし。これまでの最速解は、そもそも折れ線走行の後半直進が1フレームしかない。残念。だが、これでほぼ実験は終了した。
 クリッピングポイントでの減速・・・が必要だということが、いよいよ明白だ。 

 久しぶりの手動操作で確認する。これまでの最速解を基本操作とし、アクセル連打で曲がるのではなくクリッピングポイント近辺で集中的にアクセルオフで曲がり、その前後はずっとアクセルオンのままにする。その方が、コーナーを高速で立ち上がれそうだ。
 とはいえ、結論はすぐに出ない。スクリプトの実行には一昼夜掛かるのが通例で、やってみた結果またしても失望するような解しか出て来ないことがあり得る。

 この1つ手前のヘアピンだって、集中的なアクセルオフよりもアクセル連打の方が速かったのだから。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4