Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年1月16日(月) 21:17

飛ぶ


 いつもの折れ線走行を行い、クイックターンでジャンプ台に乗る。普通に考えると、ジャンプ台右手前の角ギリギリに乗るのがベストである。
 だが、問題は乗る位置ではない。位置が良くても、乗るのが遅ければ話にならない。更に、乗る向きが大問題。十分に右を向いていなければ、ショートカットが届かない。

 そこでひとまず、走行バリエーションを生成のうえでショートカットが届くパターンを列挙する。
 厄介なことに、ショーカットファールは早遅判定を行いにくい。何をもって速いと言えば良いのか。それは、ファールになって強制移動させられるが、その強制移動が終了する
のが早いほど速い。強制移動先は決まっているため、強制移動先により近い位置へショートカットすれば有利というのが定説だ。
 だが、より近い位置へと飛ぶために、意図的に着地を失敗させてマシンをバウンドさせ、その弾みにハンドルを切るという操作が行われる。その部分の最適化が絡むため、
早いかどうかを簡単に判断できない。

 スクリプトの計算量を考えると、ジャンプの調査と着地の調査は分けざるを得ない。そうすると、ジャンプだけで早遅を判定せねばならない。
 これに関しては、とりあえずショートカットが届いた座標だけで決めることにした。
 強制移動先に近い座標まで届くほど、最終的にも早いと期待はできる。そしてそういう座標は、ジャンプ台から遠い。だから、結果的にジャンプ台の端を踏むことになるだろう。
 スクリプトの途中経過を見る限りでは、うまく行きそうに思える。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4