Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年2月13日(月) 21:33

自明ではない

 第1コーナーが近過ぎて、2回目の追突発生後の進路が極めてキツい。インベタ困難。

 そこで思い出した。1回目の追突で自機が最速の解を使うのではなく、BF最速の解を使ったらどうか?
 すなわち、BFがより早く追い付いて来て、より早く2回目の追突が発生するようなパターンである。
 これを試すと、期待通りどうやら速そうである。元々のポートタウン2ではWG相手に調査したスクリプトだが、ポート2で役立たなかった部分がレッド2では役に立つという楽しさ。

 更に、実走せずに結果を確認する手法も確立できている。ソニックスタートでは、2回目の追突を手前にすると早く速度が上がる代わりに到達速度は低くなる。そのため、どのタイミングで追突を発生させるのが最速かという判断が難しい。
 しかし自機の加速パターンが明確に分かれば、計算だけで判定が可能になる。
 それで見えてきた事実は、無理して第1コーナーをインベタ走行する必要はない・・・かもしれないということだ。

 2回目の追突を遅めにしても到達速度を上げるのが有利な可能性があり、その有利さはインベタの有利を上回る。とはいえこれもまだ結論が出せない。ミュート3とは異なり、最高速に達するかなり手前でジャンプ台に突っ込む。すると一気に速度が上がる。これも考慮して計算するのは、やや面倒だ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4