Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年3月5日(日) 20:53

要妥協

 計算による S-JET の速遅判定は、あいにく完全ではない。

 ミュートシティーのようにコースの真ん中を突っ走れば良いだけなら、計算で正確な未来が分かる。しかし、大半のコースでは S-JET 噴射中にガードビームと接触する。すると、計算とは速度が変化してしまう。そもそもガードビームとの接触状態まで計算できるようであれば、もはやエミュレーターが不用だ。

 ガードビームとの接触具合が余りにも不明であるとか、しばらくガードビームと接触しまくるとか、そういう場合は割り切ってブレーキによる速度周期の調整を放棄し、いっさい調整しないものとして走行距離を算出することもある。ポートタウン2は、そのパターンだ。
 レッドキャニオン2も噴射後半の3連続コーナーはそうすべきだと思うが、噴射前半はガードビームとの接触無しに突っ走る。そうなると、速度周期の調整を理想状態で行えるミュートシティー同様の計算が効くように思える。

 いずれにしろ、S-JET 最適化はとんでもない底無し沼である。単純な整数組み合わせ問題として考えるだけでも凄まじいのに、ガードビーム減速まで絡む。人力実機プレイでは最適化など諦めるしかないが、TASであっても半分は諦めざるをえない。
 そこそこ速い解だと思われる近似解をいかにして求めるか、だ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4