Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年3月6日(月) 21:30

流用の難題

 S-JET 無しで走る1周目のスクリプトを改造し、S-JET を組み込みのが基本方針である。

 最初の直進部分で、ブレーキ有無判定を組み込んだ S-JET 周期調整を行う。それだけでも関係する処理が多くて、面倒だ。
 また、S-JET 噴射で速度が上がり旋回困難なので、1周目のようにアクセルの ON/OFF だけでは曲がれない。旋回時は常時アクセルOFFで、ブレーキの ON/OFF で調整する。この場合はガードビームが複雑に絡むためブレーキ有無判定は行わず、単純ループでブレーキタイミングを変えつつ片っ端から試す。
 旋回を終えて直進に移行したら、そこはブレーキ有無判定を行う。

 ところが、まだまだ問題発覚。
 1周目では常時アクセルONによる緩い旋回と、アクセルOFFの長い急旋回の2通りをまず試し、緩旋回では減速せずに曲がれるが急旋回では減速し過ぎるというタイミングで旋回を開始していた。そのようなタイミングで旋回の緩急を変えてやると、減速が過剰かどうかの境界付近の場合を集中的に試すことが可能となる。
 だが S-JET 用の修正を行うと、旋回の緩急に関わらず「曲がれる」か「曲がれない」かのいずれかに綺麗に分かれてしまうのだ。果たしてスクリプトのバグか?それともそういうものだと割り切るべきか?

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4