Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年3月9日(木) 22:14

疑惑

 後半になると、邪魔カーの妨害がどんどん激しくなる。
 135度の第2コーナーでは、絡まれまくる。おかげで走行ラインが苦しくなり、第3コーナーへのエントリーが難しい。

 それ以上に気になったのは、3周目の暫定ラップが26秒19と妙に速かったことだ。現在製作を進行させているエキスパートクラスはWIPみたいなものだから、ラップタイムの不均一は当然である。問題は、不均一の原因。どうもここからの第3コーナーが怪しい。
 2周目の第3コーナーは、立ち上がりが相当に遅かった。減速が大きければ座標は先行し易い。それを、減速の小さな走行パターンが追い抜くのが常で、果たして追い抜かれるか追い抜かれないかの判断が難しい。その速遅判定が的確に行われていない可能性がある。


 そこでこの4周目では、これまで通りのスクリプトが出力した最速解と、減速がある程度大きな解は切り捨てるよう改造したスクリプトが出力した最速解を、比較することにした。
 こっちは旧来のスクリプトが最速と判定した解で、減速が大きい。しかし、座標は先行している。


 いっぽうこちらは、減速が大きい解を切り捨てた場合の最速解。減速による棄却を行っているだけで、速遅判定部分は手を加えていない。
 速度は速いが、座標は遅れている。

 ここから続くスクリプトを走らせ、両者の推移を比較。その結果、減速が大きい解を切り捨てた方が圧倒的に速いことは明白となった。
 すなわち、第3コーナーを抜けるスクリプトがバグっている!

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4