Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年4月5日(水) 22:13

ダッシュプレート


 ダッシュプレートに乗るまでの走行をバリエーション豊富に生成し、ダッシュプレートにさまざまな乗り方を行う。その代わり、乗った後は簡易な方式で速遅判定を行う。そういう方針に決めた。
 ダッシュ前もダッシュ後もバリエーション豊富に試走すると、スクリプトが現実的な時間内に終わらない。となるとどちらを重視するかだが、ダッシュ後の旋回は比較的緩い。また、ダッシュ後の速度変化は決まっているため、ダッシュ後にジタバタしても影響は小さい。
 そうすると、ダッシュ前にジタバタしてバリエーションを増やすべきだ。

 とりあえずスクリプトを動かして様子を見ると、すぐに厄介な問題が発覚した。想定はしていたものの、余りにも左ガードビームすれすれの進路を取ったのではスムーズにホームストレートへと曲がれない。少しばかり左ガードビームと余裕を見た進路を取らねばならない。
 本来であればホームストレートへの旋回までスクリプトで行い、ホームストレート後の座標や速度を元に速遅判定すべきである。それが正確である。しかし、そのような判定はスクリプトの実行時間を数十倍にするため、現実的には不可能だ。
 逆にそのような正確な判定を行うのであれば、ダッシュ手前の操作バリエーションは増やすことができない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4