Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年4月24日(月) 21:21

反射ドリフトも山場


 反射ドリフトでは、反射時の大減速を抑止するのが重要になる。

 大減速が連続3フレームで収まるのが今のところベストパターンで、連続4フレーム以上になるのは外れだ。そこで、反射時に大減速の連続数をカウントし、4以上ならその先は調査しないことによりスクリプトの実行時間を大幅に短縮できる。

 しかし、2周目では効果的だったものの3周目では3フレームに収まる解が無くて苦労した。
 そしてこの4周目では逆に、3フレームに収まる解だらけになってスクリプトがなかなか終了しない。


 得られた解は、3周目よりも更に速い。いずれも邪魔カーが絡んでいない。

 どうやらこの反射ドリフトは、ミュートシティーのヘアピン同様に重大なポイントみたいだ。走行ラインの僅かな違いで1フレームぐらい簡単に変わりそうだし、べストな走行ラインを実現するためのスイートスポットは極端に狭い。

 ファイアーフィールドは妥協してノーミスなだけの走りを作るだけなら、実のところかなり簡単である。しかしTASといてキッチリと最適化を追い求めれば、ミュートシティーのように厄介な予感。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4