Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年5月6日(土) 19:21

乱数早過ぎ


 本番マスタークラスの製作を開始早々、いきなり深刻な問題になっている。ソニックスタートの最速解が、ちっとも最速じゃないのだ。

 スクリプトの出力したもうこれ以上はないという最速解が、左である。一方の右は、ミュート3の旧TASだ。ムービーファイルを引っ張り出して再生したので、疑問の余地は無いし内部変数の値も確認できる。
 座標も右が先行しているし、速度はどっちも430キロと 表示されているが、内部速度は 2150 vs 2151 でこれも右が速い。

 このまま先に進むと、もっと見て分かり易い差になって広がる。
 これはどうあっても、右の走りを再現させねばなるまい。右の旧TASは、作った本人もこれどうなってるのか分からないソニックスタートの速さである。前回書いた通り、右の操作をコピペしても同じ速さにならない。

 右の操作をトレースして左の操作を行い、両者の内部変数を比較。その結果、当然ながら自機のパラメーターは完全一致。しかし何と、ブルーファルコンの座標が異なる!
 ライバルカーの出現パターンが何通りか存在するのは周知だが、まさかソニックスタート最初の追突が発生するより以前の段階でBFの座標が異なるとは想定外。ブロック相手のBF内部座標が、左より右は1先行している。それにより、ソニックスタートの加速に差が生じている。これでは、左をどう最適化しても右に追いつけない。

 そうなると問題は、乱数調整の手段だ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4