Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年5月14日(日) 21:06

古いスクリプト


 S-JET 最適化を行い、第1第2コーナーを攻略するスクリプトへとつなぐ。ところが、解が出て来ない。
 このスクリプトは動作が不安定で、解が出て来ないことが多い。自動取得されるパラメーターを手動で強制設定するなどして強引に運用していたが、いよいよ小手先ではどうしようもなくなって来た。

 ミュート3は最古の製作なのでスクリプトも古いが、ヘアピンやダブル一点読みは重要部分なので何度も改良が加えられている。それに対して第1第2コーナーは、放置されている。正直、コーディングの品質が悪い。年単位の経験を積んだ目で見ると、出来の悪いことはなはだしい。
 そこで、主要部分をごっそりと書き換えることにした。最新の手口を使えば、すっきりと紛れなく書ける。それ以前に、致命的なバグが存在することも発見。

 かくしてスクリプトは期待通りに動くようになったが、解は気になる。
 確かに旧TASから1フレームのアドバンテージはキープしているものの、ヘアピン抜けではアドバンテージが1フレームより大きくなっていたように見える。それが、S-JET を挟むと1フレームに戻ってしまった・・・かのようだ。
 だが、S-JET 最適化部分は、これ以上どうしようもない。ここも重要部分であり、散々検証されている。

 更に気になるのは、左の新TASの方が速いのにも関わらず、先行するライバルカーが遠いこと。新TASは旧TASの途中から作り直しているため、ライバルカーの乱数は同じはずである。だから、右より早く追い付いてしかるべきなのだ。ライバルカーの走る速さは、自機の早さに合わせて変化する。現TASの方が1フレーム速いことで、ライバルカーはそれ以上に速くなったりしているのか?
 だとすると、旧TASでは問題なかった邪魔カーが今後思い切り邪魔になる可能性だってある。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4