Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年5月20日(土) 21:51

あれこれ悩ましい


 結局のところ、S-JET 最適化スクリプトは「従来手動でブレーキを掛けていた第2周期でも自動でブレーキを掛けてくれる」「速遅判定が正確」というだけのアドバンテージしかない。

 とはいえ、全自動なのはケアレスミスを防止できるし、速遅判定が正確であることは意味がある。劇的な高速化は望めなくても、faster 解を得る可能性は高まる。
 こうして S-JET の問題にケリを付けても、次のホームストレートが結構悩ましいのだ。

 ミュートシティーを何年も研究し、部分部分の攻略は相当に進んだ。しかし、ホームストレートから直角コーナーまでの一見すると簡単なコース前半が、何だかうまく最適化できていない気がする。
 まず、ホームストレートから第1コーナーを曲がるまでが、案外悩ましい。というのは、S-JET 噴射中に旋回するからである。S-JET 噴射中は周期的に速度が変化するが、これは旋回性能もまた変化するという意味である。そのため、やることは単純な絨毯爆撃なのだが、二分木サーチがしばしば誤動作する。二分木サーチしないと、やたら実行時間を食う。
 今のところ、誤動作したら初期位置を少し変えることで何とか動かしているが、つまりは全自動化できていない。それに、誤動作回避可能な条件を満たしていても、それは最速から外れているかもしれない。
 更に、直角コーナーの当たり判定が意味不明過ぎる。思い切りインを突いてガードビームに接触しないパターンを引くための条件が分かっていない。折れ線走行で微調整するのは常に有効だが、こと直角コーナーに関しては全面的には信用できない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4