Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年5月21日(日) 21:16

偶然を支配できない


 基本的にスクリプトを動かしっ放しにしていた週末だった。もちろん外出中に動かせておくので他のことを普通にたっぷり行えるのだが、結果はそれほど楽しいものではない。

 今のところ作り直し前より僅かに速いものの、作り直し前は S-JET の第2周期がアウトだったから速いのは当然だ。
 問題はどれだけ速いかであり、まず S-JET の第2周期だけで1フレームも差が出るのは誤認だった可能性が高い。理性を働かせればそれほど大差が出るわけはなく、差を比較する際に何かうっかりしたようだ。
 それでも少し速いのは間違いなく、3周目の直角コーナー後の時点では 0.258フレームぐらい速い。

 ところがヘアピン抜けて S-JET を噴射し、4周目のホームストレートを走り抜けると0.145フレームしか速くない。半周するうちに、0.1フレーム以上もロスしている。この差が縮まらない。作り直し前はここの S-JET でも第2周期のロスをしているので、そもそもこの区間で差が縮むというのが異常事態である。何の苦労もなく差が開いてしかるべきなのだ。

 ヘアピン抜け近辺で特異的に速い解がどうしても得られず、平凡な解しか得られなかった。
 作り直し前は3周目後半から4周目最初に掛けてが妙に速く、綱渡りみたいな速い解が1本存在した。とはいえ作り直し前もそれ以外はそこまで速くなかったので、偶然得られた高速パターンだったのだろう。

 TASなのに、「偶然得られた速い解」などという言い方している有様なのだ。運を支配するのがTASであるはずなのに、それを実現するには使える計算能力が不足し過ぎている。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4