Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年6月5日(月) 21:26

今更の誤動作


 なぜ、これまで大丈夫だったスクリプトが誤動作したのか?
 それは、シケイン出口側の右旋回中に、最高速478キロに達していたからだと判明。

 これまではWIPであり、ある程度速い解が出ると先に進めていた。しかし今は本番なので、スクリプトとキッチリと動かし、可能な限り速い解を探すようにしている。だから時間も掛かる訳だがこれにより、早く478キロに復帰するようになった。
 最高速になると急に旋回性能が落ちるため、アクセルを1フレームだけOFFにする処理が入っている。これまでは最高速まで戻らなかったので、そのコードは実行されなかった。今回初めて実行された。

 それで何が起きたかと言うと、アクセルオフにより速度が低下。スクリプトには「速度低下はエラー」という処理も入っていて、そこに引っ掛かりシケイン抜けで右旋回が途中で打ち切られていたのだった。

 アクセル瞬断があるのに減速をエラー扱いしてしまうというバグは、恥ずかしながら頻繁にやらかしている。
 最高速付近ではガードをケズっての減速が遅いとは限らないので、ある程度までの減速は認め、速遅判定で篩い分けすることにした。


 いっぽうデスウインド2では、1周目ホームストレートに向かう右旋回が遅い。というかあからさまにアウトに膨らんでいる。こんな事態を避けるためにスクリプトを作ったばかりなのに、そのスクリプトが失敗している。

 こっちの理由は、操作パラメーターの範囲が不適切で、最大限にイン寄りに走行してもアウトに膨らんでいたのだった。
 スクリプト作成時の実装では全く問題なかった訳で、初期状態の僅かな差で適切パラメーター範囲が大きく変化するという教訓だった。とはいえこれは解の再生確認さえすれば容易に発覚する。その手間を惜しむと大変なことになる。
 パラメーター範囲を設定し直して、スクリプト再実行だ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4