Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年6月10日(土) 20:50

ラストフロンティア


 3周目の S-JET 噴射が、爆速になった。

 デスウインド2は1周21秒24ペースで、それより0.3フレームほど速く走れるかな?という感触だった。それを基準にしてTAS製作を進行させようとしたところ、3周目の始めの方で突然速くなった。21秒24すなわち1416フレームどころか、1414フレーム近辺まで短縮できるかもしれない。

 S-JET がこれまでにないほど速くなって、その始まりを探るとダート地帯を抜けた直後の右コーナーだった。
 2周目最初の S-JET(左)に対し、3周目最初の S-JET(右)は遥かにインベタに付けている。

 そこで2周目に戻って手動で試行錯誤し、3周目のようにインベタで走れるよう修正を試みた。だが、できない。ガードビームから離れる動きが大きく、フルに右旋回させてもインベタは無理。ガードビームから離れる動きを小さくしようとすれば、ガードビームとのケズりが増えてロスになる。開き直ってずっとガードビームをケズりつつ走るのも、やはり減速ロスが響いて速くならない。

 止むを得ず断念し、そのまま3周目の製作を続行させた。だが、ラップ21秒21ないし22が狙えるペースは延々とキープできる。どうやらダート地帯の抜け際は、デスウインド2に残された最後の「最適化が甘い部分」のようだ。ずっとそれが引っ掛かって、TAS製作が進行しても心が沈んだままだ。
 やはり、またまた作り直すべきだ。

 正直デスウインド2の S-JET をどう最適化すれば良いのか、不明だった。噴射中を3つ4つの部分に分け、それぞれをスクリプトで最適化した。しかし、全体の調和が取れているとは言い難い。しかるに、3周目の S-JET は偶然すべてが綺麗につながって、これは速いという一連の流れが形成された。つまり、S-JET の最適化方針が見えた次第である。
 とはいえ方針をマネるのは容易じゃない。実際にマネして2周目を速くしようとしたら、うまく行かなかった。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4