Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年6月12日(月) 21:57

作り直した甲斐


 直進部分の S-JET 最適化は、自動運転の組み合わせになっている。ダートに突入した瞬間の屈折をスクリプトで反映できるようにするため、自動運転で試走するフレーム数を少なくする。そして、手動操縦との組み合わせ。
 ダート屈折を配慮した進路調整を手動で行い、ある程度まで 向きが決まったら改良スクリプトに食わせる。
 

 こういう微妙な作業をスクリプトに全部任せるためには、計算リソースが100〜1000倍必要になってしまう。仕方なく、人間の判断能力とスクリプトの絨毯爆撃能力の組み合わせで攻略する。
 こうして、作り直し前よりも確実にインに付くことができるようになった。


 S-JET 噴射が終了し、最初のダッシュプレートへと向かう直角コーナー。

 この時点で既に、2フレーム近くも速くなっている。 わざわざまたまた作り直した甲斐があったというものだ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4