Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年6月16日(金) 21:07

0.4フレーム差


 作り進めたが、どうやっても1414.5フレーム前後の差が縮まらない。せめて1414フレーム差に収めないと、遅過ぎて公開できるようなシロモノではない。

 どうしようもなくて諦め、どうして約0.5フレームのロスが生じたのか調査することに。すっかり手馴れた比較だが、今回は比較精度を上げて詳細にチェックする。
 これは、S-JET の噴射が2周期経過し、最後のダートに突入する寸前。3周目(左)と4周目(右)の差分は、1413.98フレームである。


 3周期目が終わって少し進んだ時点。ここまで、3周目も4周目もガード減速4フレーム連続という最速パターンを3周期とも実現させている。その意味では対等だし座標も対等だが、3周目の方が早く右旋回体勢に突入できている。

 座標は対等でも自機の向きは対等ではない。3周目の方が、少しだけ右向きである。すなわち、右旋回が有利な状態で進んでいる。
 修正(作り直し)すべき部分は、ここだ。


 4周目もそれだけ見ると十分にイン近くを走っているし、作成中は良い感じにインに付けたと思っていた。
 しかし3周目と比較すれば、イン攻めの甘さは一目瞭然だ。目一杯にフル旋回させても、これ以上はインに寄れない。

 3周目と比較して横方向の座標が0.4フレーム分ほどアウトに膨らんでいて、右旋回を終了するとそのまま引き離されている。後は挽回できる場所は、どこにもない。そもそも挽回できるようでは、3周目のソコが遅いから作り直しって話になる。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4